« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

エリザベスカラーを作ってみました

エリザベスカラーの事なのですが…

先生にどうしてもコレを嫌がった場合はどうすればいいですか?
の質問に、傷口の糸を切ってしまうといけない事、
舐めてもいけない事などの話を聞いた上で、
やはりつけておいた方がいいでしょう。
うさぎはイヤだったら、どちらかというとジッとしてると思います。
との返事をいただいて帰宅。

私は確信していたんです。
「うちの子がジッとしているはずがない。」

やはり正解でした。

それでも慣れてくれればと思って、こちらも我慢。
しかし、自分でペレットが食べられないし、
歩くたびにあちこちに引っかかって
固いカラーでは首もとと耳が痛そうでした。
食糞もできなくて、朝起きたら部屋中大惨事。
盲腸糞の量があんなに多いなんて知りませんでした。
うんち出るたびに、拾って口まで運んであげて…。
これは土日だから出来るけれども…。

そこで…なんとかならないかな?
と、ペットショップをまわってちわわ用のカラーを探しましたが、
そんなものは無くて、市販のものは全て大きすぎる。
もちろんうさぎ用なんてあるわけが無く。。。

仕方が無いので手芸店で適当に材料を買って、
作ってみました。

Img_7702

これで食糞は自分で出来るようです。
腹巻きはなぜか簡単に脱皮されるので、
あきらめて、お腹をさわっていないか経過観察していましたが、
どうやらその様子もないので、これで少しがんばってみます。

視野が広がった事で動きやすくなって、
感情も出すし、リラックスもできてる様子。
あっという間にいつものぐぅちゃんに戻りました。

今日はひなたぼっこもしてました。

Img_7708

腹巻き、「テラヘルツワン」シリーズの
いいやつなのに…。
どうやらお日様パワーの方が好きなようです。

にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
  ↑↑↑please… click!!! リラックスが一番の薬。
 
Icon_05_twitter_bird2 
 ↑↑↑Follow Me!!

| | コメント (2)
|

七五三の受難@ぐぅの場合

『うさぎの七五三』という内容が気になり購入してみました。

ぐぅの七五三の受難は…
3歳では数回鬱滞したよね
5歳の今時期、後ろ足脱臼したよね。

そして7歳…

昨日、ぐぅの乳腺腫瘍の手術も無事終わり、
術後も意外と元気で安心していますが、
あとは転移がない事だけを祈るばかりです。

Img_7683_3

午前中先生にぐぅをお願いして、
すぐそばのしなね様へ祈願。
今までで一番真剣にお詣りをした気がします。

そして午後3時にはお迎え!
やはりお家が1番だとの考えだと思います。
レントゲンも痛み止めも入院もしない。
体に悪いだけだから…ということです。
うちの懐具合を知ってるんじゃ…と思ったり思わなかったり。
ありがとうございます。

実際、お迎えに行った時には、
ネズミの声?みたいなチーチーキーキーという声で鳴き、
必死なその顔は悲壮感に満ち溢れ、
「えらかったねぇ…」と涙が出そうでしたが、
車に乗ったとたんにただひたすら
ブーブーと今までより大きな声量を手に入れた彼女は、
怒りの声を私にぶつけていました。
怖かった事、痛いんだよという事を訴えているのでしょうか。

そして、お家に到着。
ぐったりした眼差して横たわる…かと思いきや、これがどっこい、
不自然で小刻みなステップで走り回り、
エン麦を爆食い!
術後食欲が無くなることを前提で購入しておいた、
高級チモシーまで遠慮なく爆食い!
ペレットもよこせと文句をいいながら爆食い!

エリザベスカラーが気になる様子でしたが、
それぐらいは我慢しなはれ!と言いたい気分にさせました。

Elizabeth1england

エリザベるとなんだか高貴なうさぎに見えます。

Img_7697

お水だって、飲むぜ。

Img_7698


にほんブログ村 うさぎブログ レッキス・ミニレッキスへ
  ↑↑↑please… click!!! 強いにもほどがありマッスル!
 
Icon_05_twitter_bird2 
 ↑↑↑Follow Me!!

| | コメント (2)
|

今度はあたい…

ちょうど1ヶ月前、
ハクが血尿をして大騒ぎをして病院へ行った。
お薬が効いたのかあれからは何もなく元気。
どうやら膀胱炎だったようで胸を撫で下ろしていましたが…。

今度はぐぅちゃん。
いつものスキンシップの延長で、
たまたまお腹をさすっていたら、
なんだか手がベタベタして…
もう一度確かめたら、右の脚の付近のお乳から
出てる様子。。。

急いで病院へ連れて行きました。

あたい、行きたくない。。。

いつも行っている病院のHPを初めて見て、
愛想なさすぎて思わず笑ってしまいました。

ふくしま動物病院→■■■

動物の事を一番に考えてくれているいい先生です。

いっつも最悪の状態を説明してくれて、
飼い主は涙目で帰宅するのですが。。。

今回は1割が乳腺炎で9割が乳腺癌なんじゃないかと。
とりあえず、乳腺炎のお薬をもらって、
良くならなければ、癌の摘出をするかどうかの選択となります。

どうか、ハクのように軽い方でありますように。

| | コメント (2)
|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »